市立柏の吹奏楽部チャリティーコンサート

柏市立柏高校の吹奏楽部のチャリティーコンサートに行ってきました。今年も各コンクールやコンテストで五冠を達成したとのことですが、それはそうでしょうと思えるほどで、とても高校生たちの演奏とは思えないほど素晴らしい内容のものを見せてもらえました。

あれだけの演奏を披露できるようにするためには、尋常ではない量の練習を毎日積み重ねてきているはずで素人の私は、ただただ感心するばかりでした。

もともと吹奏楽にはまったく興味のなかった私ですが、ここ数年知人に誘われて市立柏のチャリティーコンサートを見に行くようになりました。

今回改めて驚いたのは、ホールの後ろから入って来た吹奏楽部員の方たちの表情でした。私たち観客は、間近で彼らを目にすることになるわけですが、照明の暗い階段を駆け下りるときも部員の皆さんは、きちんと顔をあげてキリッとした表情で演奏・演技をされていました。演奏能力はもちろん、意識の高さを感じましたし、それが二百数十名の部員の方たちに共有されているようにも感じられ、ここに来るまでどれだけ練習してきたんだろうかと思いました。全く関係ない分野ですが自分も毎日の仕事を頑張らないといけないなぁと思い知らされた次第です。

市立柏高校吹奏楽部以外の演奏を知らない私ですが、すぐ近くでこのような素晴らしい演奏を観られるというのは幸せなことです。高校や先生はもちろん、後援会や柏市、柏市社会福祉協議会などもバックアップして成り立っている市立柏吹奏楽部は、最近はテレビなどでも取り上げられることの多くなりました。まだ実際にご覧になったことのない方は、是非一度その演奏を見に行っていただきたいです。

来年春には、招待で中国に遠征するとのことですが旅費は市立柏吹奏楽部が負担するそうなので募金も受け付けているそうです。アップした写真は柏音楽大使任命式の様子で公開可とのことでした。